1

数字で見る婚活の実態!年々増加する婚活サービスの利用者と成功者たち!

IZUMIです☆

「婚活」

この言葉が世に出てきたのは
今から約8年前の2009年のことです。

今では当たり前のように
この言葉を耳にしますが、
婚活のイメージや成功率は
どのようなものだと思いますか?

ちなみに、私はギリギリ20代の歳ですが、
周りでも婚活を行っている人が多いです。

そのため、かなり身近なものに感じます。

皆さん真剣に出会いを求めていますし、
真面目な合コンといった感じですねw



世間の婚活利用状況

2016年に結婚した人の11,3%は
婚活を行った人たちという
データがあります。

ちなみに、
2013年は4,7%
2014年は6,7%
2015年は8,7%

つまり、
この数字は年々増加傾向になります。

さらに婚活利用者だけに限定して
見ていくと成約率は39,4%です。

つまり、婚活している人の
10人に約4人は結婚している
ということになります。

この数字もびっくりですね。

「婚活をして結婚する」
この流れが当たり前のように
なってきているのがよく分かります。

婚活のイメージと考え方

「婚活サービスで見つけた相手とは
趣味、関心ごとが合いそうだ」

20代:37,6%
30代:25,7%
40代:29,4%

「今後、自分の周りで婚活する人が
増えそうだと思う」

20代:33,0%
30代:29,9%
40代:23,6%

「何かしらの婚活サービスを使えば
恋人ができると思う」

20代:26,6%
30代:14,6%
40代:18,0%

「婚活を行えば自分の
理想の人に出会える」

20代:17,5%
30代:14,7%
40代:13,8%

 このデータを見て
何か気付いたことは
ありませんか!?

そうです!

婚活に対するどのイメージや考え方も
20代の割合が1番大きいのです。

私もそうですが、
アラサーになってくると
焦ってくるというのが
1つの理由かもしれません。

しかし、中には25歳未満から
婚活を行っている方もいます。

先日行った婚活パーティーにも
23歳の女性が参加していました。

なので、婚活を始めるなら20代から、
そして早め早めで動くのが
良いかもしれません。

もちろん結婚願望があれば
の話ですけどねw

最後に

昔みたいに結婚できないから
結婚相談所や婚活パーティーなどの
婚活を行くというマイナスの考えは
なくなっています。

今の婚活は自分に合った
素敵な相手を探すためのもの
に変わっています。

なので、
ネガティヴなイメージよりは
ポジティブなイメージが強いです。

それは年々増加している
婚活成約率の数値や
世間のイメージを
見れば一目瞭然ですね。

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

私の婚活経験の経験が
皆さんの活動に
役立てればと思い、
サイトにまとめました☆

「どうやって婚活したら良いの?」
「結婚相談所って?」
「婚活パーティーって?」
「ネット婚活って?」

などなど婚活するのに心配や不安な
ことがあればぜひ見てみて下さい。

まだまだ成長中のサイトです。

詳しく見る↓↓↓
「本気婚活サイト」

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする